血圧対策には亜麻仁油が良いってホント?!効果を解説

健康に良いオイルとして注目が集まる亜麻仁油。それに含まれる成分は、日々の血圧対策に効果的とも言いますが、本当なのでしょうか?この記事では、亜麻仁油の血圧への作用について解説します。 

目次 
1. 亜麻仁油(アマニ油)とは何か 
2. 亜麻仁油(アマニ油)が血圧対策に良い理由 
3. コレステロールと亜麻仁油(アマニ油)の関係 
4. 亜麻仁油(アマニ油)を取り入れたレシピ 
5. 亜麻仁油(アマニ油)を使用する際のよくある質問 

1. 亜麻仁油とは何か 

亜麻仁油は、亜麻という植物の種子から抽出される天然のオイルです。長い間、栄養補助や料理、美容ケアに使用されており、多くの健康志向の方々に好まれています。 
特に、オメガ3脂肪酸の一つであるα(アルファ)‐リノレン酸が豊富であることが知られており、生活習慣対策など、体に多くの良い影響をもたらすことが研究で明らかになっています。ただし、摂取方法や保存方法には注意が必要であり、適切な利用が推奨されます。
亜麻仁油とは何か?.jpg
出典:「アマニとは」ニップンのアマ二 

高めの血圧を放置しておくと… 

「高めの血圧」とは、安静時でも血圧が高めの状態のこと。自覚症状がほとんどないため、気づかない、放置してしまうことが多いのが特徴です。直接的な症状がなくても、高めの血圧を放置してしまうと様々な健康リスクを高めてしまうのです。 

2. 亜麻仁油が血圧対策に良い理由 

亜麻仁油に多く含まれるα(アルファ)‐リノレン酸には、血圧を下げる働きがあります。α(アルファ)‐リノレン酸には血圧を下げる2つの作用があり、1つ目は、血管を強く収縮させるアンジオテンシンⅡを作らせないという作用です。2つ目が、血管を広げるブラジキニンを守り、血圧を調整する作用です。亜麻仁油に多く含まれるα(アルファ)‐リノレン酸は、体の中から血圧管理をサポートしてくれます。 
亜麻仁油が血圧対策にいい理由

3. コレステロールと亜麻仁油の関係 

亜麻仁油に多く含まれるα(アルファ)‐リノレン酸には、悪玉コレステロール値を低下させる働きもあります。α-リノレン酸にはコレステロールを下げる2つの作用があり、1つ目は、悪玉コレステロールの合成を抑える作用ですα(アルファ)‐リノレン酸は、悪玉Lコレステロールを合成させる司令塔の遺伝子に働きかけ、過剰に作るのをやめさせます。これにより、悪玉コレステロールが適正量になるため、悪玉コレステロール値が下がります。2つ目が、血液中の悪玉コレステロールの蓄積を抑える作用です。α(アルファ)‐リノレン酸が、悪玉コレステロールの蓄積を支える酵素に働きかけ、その酵素パワーを弱めます。そのため、悪玉コレステロールは、血管内をスムーズに流れるようになり、悪玉コレステロール値が下がります。 
コレステロールと亜麻仁油の関係.png

4. 亜麻仁油を取り入れたレシピ 

こうした様々な効果を持つ亜麻仁油を毎日の食事に取り入れることで、生活習慣対策につながります。 
しかし、ただ単に亜麻仁油を摂取するだけではなく、美味しく楽しく続けることが大切です。ここでは、健康を意識しながらも、味や食感を損なわずに亜麻仁油を活用したレシピをご紹介します。 

<アマニヨーグルト> 
アマニヨーグルト.jpg
出典:「NIPPNおいしいレシピ」 

作り方 
プレーンヨーグルトに、はちみつ(またはメープルシロップ)、アマニ油をかけ、ミントを飾ってできあがり。 

ワンポイント 
油と蛋白質を組み合わせたものは、特別なリポプロテイン食品と呼ばれています。アマニ油を低脂肪のカッテージチーズと混ぜ、はちみつやメープルシロップを加えると消化・吸収がとても良くなると言われています。ヨーロッパでは、アマニ油をヨーグルトやカッテージチーズと混ぜたものを食べて健康増進の一助にしています。お豆腐などにかけてもお召し上がりください。 
▼アマニのレシピをもっと見たい方はこちら 

5. 亜麻仁油を使用する際のよくある質問 

5.1. 亜麻仁油の一日の摂取目安量 

オメガ3脂肪酸の摂取目安量は、成人一人当たり一日1.6g~2.2gとされています。(出典:厚生労働省「日本食事摂取基準 2020年版」) 
アマニ油はオメガ3脂肪酸(α‐リノレン酸)の含有率が高いため、小さじ一杯(約4.6g)を摂取すれば、一日の摂取目安量をクリアできます。 
オメガ3脂肪酸は含まれている食品が少なく摂取が難しい栄養素ですが、アマニ油で簡単に日常にオメガ3を取り入れられます。

5.2. 亜麻仁油の使い方 

亜麻仁油は、そのまま摂取するか、食べ物にかけたり飲み物にいれたりするのがおすすめの食べ方です。 
炒め物などにも使用できますが、加熱すると亜麻仁油特有のにおいがすることがあるので長時間の加熱や揚げ物には向きません。 
温かいコーヒー、味噌汁、スープなどに入れていただくのは問題ありません。 

もっとも簡単で試しやすいのは、サラダのドレッシングとして使うことです。新鮮な野菜と合わせて、亜麻仁油の栄養を余すことなく摂取することができます。ドレッシング以外にも、冷たい料理に加える形で使うのがおすすめです。例えば、スムージーやヨーグルトに数滴垂らして、朝食に取り入れるのも良いでしょう。さらに、手作りのマヨネーズやペーストに混ぜ込むことで、健康的な味わいをプラスすることも可能です。 
注意:ポリスチレン製の容器(カップラーメン等)への使用はお控えください。 容器が変質し、お湯がこぼれ出るおそれがあります。

ニップンの「アマニ油効果」をお試しください 

ニップンアマニ油効果

ニップンのアマニ油効果は、α‐リノレン酸が豊富なカナダ産ゴールデン種のアマニを100%使用しており、α‐リノレン酸をたっぷり60%以上含有。「悪玉(LDL)コレステロールが高めの方に」「血圧が高めの方に」Wの機能で、いつまでも健康でいたい方を応援します。 
機能性表示食品 
【届出番号】H979 【届出表示】本品にはα-リノレン酸が含まれています。α-リノレン酸には、血中の悪玉(LDL)コレステロール値を低下させる機能があること、血圧が高めの方の血圧を低下させる機能があることが報告されています。 
食生活は、主食、主菜、副菜を基本に食事のバランスを。 
本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。 
本品は国の許可を受けたものではありません。 
▼商品を詳しくみる