コレステロール対策に!亜麻仁油の活用方法を解説

健康を意識する方が多い今、コレステロール値の管理は避けて通れないテーマです。 
「亜麻仁油」が、その助けとなることをご存じでしょうか? 
この記事では、コレステロール対策に最適な亜麻仁油の活用方法を詳しく解説します。 

目次 
1. 亜麻仁油に含まれるコレステロールを下げる成分:α(アルファ)‐リノレン酸とは? 
2. 亜麻仁油の摂取方法と1日推奨量 
3. 亜麻仁油の保存方法と賞味期限 

1. 亜麻仁油に含まれるコレステロールを下げる成分:α(アルファ)‐リノレン酸とは? 

α(アルファ)‐リノレン酸は亜麻仁油に豊富に含まれる油で、オメガ3と呼ばれる脂肪酸の一つです。 
オメガ3脂肪酸は、脳をはじめ血管や細胞膜、心臓、肝臓、腎臓などの大切な臓器や肌などに分布する、体に不可欠な成分です。体内で合成することができないため、食事からの摂取が必要で、「必須脂肪酸」と呼ばれます。 
摂取すると、一部が体内で青魚に多く含まれるEPA(エイコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)に変換されます。これらには、中高年の健康維持に効果があると言われています。また、もちろん若年層の滋養源としても注目されています。 

α-リノレン酸にはコレステロールを下げる2つの作用があり、1つ目は、悪玉コレステロールの合成を抑える作用です。α(アルファ)‐リノレン酸は、悪玉Lコレステロールを合成させる司令塔の遺伝子に働きかけ、過剰に作るのをやめさせます。これにより、悪玉コレステロールが適正量になるため、悪玉コレステロール値が下がります。 

2つ目が、血液中の悪玉コレステロールの蓄積を抑える作用です。α(アルファ)‐リノレン酸が、悪玉コレステロールの蓄積を支える酵素に働きかけ、その酵素パワーを弱めます。そのため、悪玉コレステロールは、血管内をスムーズに流れるようになり、悪玉コレステロール値が下がります。 
亜麻仁油に含まれるコレステロールを下げる成分:α(アルファ)‐リノレン酸とは?.png

2. 亜麻仁油の摂取方法と1日推奨量 

コレステロールの対策として注目されることが多い亜麻仁油ですが、その摂取方法には工夫が必要です。1日の推奨量についても留意しながら、バランス良く取り入れるようにしましょう。 

2.1. 亜麻仁油の正しい摂取タイミング 

健康へのメリットをしっかり受けるために、亜麻仁油の摂取タイミングは重要です。 
最適なのは食事と一緒に取ることで、特にビタミンが豊富な野菜やサラダと組み合わせることで、体内への吸収を助ける役割を果たします。
また、朝食に加えることで1日のエネルギー源にもなり、健康効果を期待できるでしょう。 

2.2. 1日の推奨摂取量とその計測方法 

オメガ3脂肪酸の摂取目安量は、成人一人当たり一日1.6g~2.2gとされています。(出典:厚生労働省「日本食事摂取基準 2020年版」) アマニ油はオメガ3脂肪酸(α‐リノレン酸)の含有率が高いため、小さじ一杯(約4.6g)を摂取すれば、一日の摂取目安量をクリアできます。 
オメガ3脂肪酸は含まれている食品が少なく摂取が難しい栄養素ですが、アマニ油で簡単に日常にオメガ3を取り入れられます。 

2.3. 亜麻仁油の安全な摂取方法 

亜麻仁油を食生活に取り入れる際は、まずはサラダドレッシングやスムージー、ヨーグルトに少しずつ加えることから始めてみましょう。 加熱に弱いため、熱を加えずに冷たい料理に使用することがポイントです。 
炒め物などにも使用できますが、加熱すると亜麻仁油特有のにおいがすることがあるので長時間の加熱や揚げ物には向きません。 
温かいコーヒー、味噌汁、スープなどに入れていただくのは問題ありません。 

<アマニヨーグルト> 
アマニヨーグルト.jpg
出典:「NIPPNおいしいレシピ」 

作り方 
プレーンヨーグルトに、はちみつ(またはメープルシロップ)、アマニ油をかけ、ミントを飾ってできあがり。 

ワンポイント 
油と蛋白質を組み合わせたものは、特別なリポプロテイン食品と呼ばれています。 
アマニ油を低脂肪のカッテージチーズと混ぜ、はちみつやメープルシロップを加えると消化・吸収がとても良くなると言われています。 ヨーロッパでは、アマニ油をヨーグルトやカッテージチーズと混ぜたものを食べて健康増進の一助にしています。お豆腐などにかけてもお召し上がりください。 
▼アマニのレシピをもっと見たい方はこちら 

3. 亜麻仁油の保存方法と賞味期限 

亜麻仁油は品質を保持するため、密閉容器に入れ暗所での冷暗保存が一般的です。 
高温多湿の環境下や直射日光があたる場所での保管は避けてください。 
賞味期限は商品によって異なりますが、なるべく早めに使い切ることを推奨します。 
油が酸化して劣化すると生じる特有の匂いを感じた時は使用を避けるほうが賢明です。適切な保存と賞味期限の確認を心掛け、亜麻仁油を上手に活用していきましょう。 

ニップンの「アマニ油効果」をお試しください 

ニップンアマニ油効果

ニップンのアマニ油効果(180ml )は、α‐リノレン酸が豊富なカナダ産ゴールデン種のアマニを100%使用しており、α‐リノレン酸をたっぷり60%以上含有。「悪玉(LDL)コレステロールが高めの方に」「血圧が高めの方に」Wの機能で、いつまでも健康でいたい方を応援します。 

機能性表示食品 
【届出番号】H979 【届出表示】本品にはα-リノレン酸が含まれます。α-リノレン酸には、血中の悪玉(LDL)コレステロール値を低下させる機能があること、血圧が高めの方の血圧を低下させる機能があることが報告されています。

食生活は、主食、主菜、副菜を基本に食事のバランスを。 
本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。 
本品は国の許可を受けたものではありません。 

​ニップンのアマニ油には、食用に開発されたカナダ産のゴールデン種を使用。ゴールデン種は、アマニの名産地であるカナダをはじめアマニ全体で5〜10%程度しか生産されていない希少なアマニです。日本アマニ協会の厳しい審査基準を経た認定商品であり、搾油方法にはコールドプレス製法を採用しています。​ 

おすすめ商品:「アマニ油効果」個包装(4.4g×31袋) 

おすすめ商品:ニップンアマニ油効果個包装

これから亜麻仁油を日々の食事に取り入れようという方には、最後まで劣化なく使いきれるよう、まずは小さい容量のものを選ぶのも良いでしょう。個包装で持ち運びに便利な「アマニ油効果」は、お弁当、日々の外食などいつでもどこでも気軽に持ち運びができ、摂り忘れを防ぐことができます。光と熱に弱く、酸化しやすいアマニ油だからこそ、個包装にすることでフレッシュな状態をキープしています。1日1袋、計量いらずで適量を摂取できます。サラダ、ヨーグルト、ジュースに、手軽に亜麻仁油を取り入れてみてください! 
▼商品を詳しくみる

ニップンのアマニラインナップには、アマニ油から、粒・粉末状のローストアマニ、アマニを使ったサプリメントまで幅広くご用意しています。ぜひ健康的な毎日の生活に、ニップンのアマニをお役立てください。