男性にもおすすめ!亜麻仁油(アマニ油)の効果と上手な摂り方とは?

健康志向が高まる現代において、男性にも注目されるべき食材があります。その一つが「亜麻仁油」です。 
オメガ3脂肪酸が豊富なこの油は、男性の健康維持にも大いに役立ちます。この記事では、亜麻仁油の基本から男性にもおすすめしたい効果、上手な摂り方までをご紹介します。 

目次 
1. 亜麻仁油の基本知識 
2. ヘルスケアとしての亜麻仁油 
3. 亜麻仁油の上手な摂り方 

1. 亜麻仁油(アマニ油)の基本知識 

1.1. 亜麻仁油とは何か? 

亜麻仁油とは、亜麻という植物の種子から抽出される油のことを指します。不飽和脂肪酸のオメガ3を豊富に含み、生活習慣対策など体に多くの良い影響をもたらすことが研究で明らかになっていることから、現代人の健康管理において非常に注目されており、男女問わず多くの人々に支持されています。 

1.2. 亜麻仁油の主要成分 

亜麻仁油の最大の特徴は、豊富なオメガ3脂肪酸であるα(アルファ)- リノレン酸を多く含んでいる点です。オメガ3脂肪酸は、私たちの体内では十分に合成できない必須脂肪酸であり、日頃の食事から摂取する必要があります。 

2. ヘルスケアとしての亜麻仁油(アマニ油) 

2.1. 男性の日常におけるヘルスケアの重要性 

男性にとって、毎日のヘルスケアは非常に重要です。ストレスや運動不足、バランスの悪い食生活が、健康上のリスクを引き上げることは周知の事実でしょう。 
このリスクを減らすために、栄養バランスが取れた食事を摂ることが必須となりますが、仕事で忙しい毎日を送り、お付き合いの会合なども多い場合などは特に、理想的な食生活を継続するのは難しい面もあるでしょう。 
そこで手軽にできる健康対策として、亜麻仁油が注目されています。亜麻仁油を日常の食生活に加えることは、生活習慣対策など、体に多くの良い影響をもたらすことが研究で明らかになっているのです。 

2.2. 亜麻仁油による具体的な健康効果 

亜麻仁油は、なんと言ってもオメガ3脂肪酸を多く含んでいることが最大の特徴です。オメガ3脂肪酸は、脳をはじめ血管や細胞膜、心臓、肝臓、腎臓などの大切な臓器や肌などに分布する、体に不可欠な栄養素です。しかしこの脂肪酸は体内で生成することができないため、私たちの食生活において積極的に摂取すべき栄養素とされています。 
オメガ3脂肪酸には、特に中高年の生活習慣病対策へのポジティブな影響が知られ、体のコンディションを整えたり健康上のリスクを下げたりする可能性があります。 

これらの効果を踏まえ、毎日の食事に亜麻仁油を取り入れ、オメガ3脂肪酸の摂取を意識していくことは健康に効果があるとされています。

3. 亜麻仁油(アマニ油)の上手な摂り方 

3.1. 亜麻仁油は一日にどのくらい摂れば良い? 

オメガ3脂肪酸の摂取目安量は、成人一人当たり一日1.6g~2.2gとされています。(出典:厚生労働省「日本食事摂取基準 2020年版」) アマニ油はオメガ3脂肪酸(α‐リノレン酸)の含有率が高いため、小さじ一杯(約4.6g)を摂取すれば、一日の摂取目安量をクリアできます。過剰な脂肪酸の摂取は1日の摂取カロリーが過多になってしまうため、目安量を守ることが大切です。 

3.2. 他の栄養補助食品との相性とバランス 

他の健康食品やサプリメントとの併用にも注意が必要です。例えば、亜麻仁油を摂取する際には、高濃度のビタミンEが含まれるアーモンドやサプリメントとの組み合わせが、体を守るのに役立つでしょう。ただし、また、他のサプリメントとの併用時には、摂取している成分の重複や相互作用による影響を考慮しながら、適切なバランスを考えることが求められます。 

3.3.  亜麻仁油のおすすめの食べ方 

サラダのドレッシング、ヨーグルトへのトッピングなど、加熱せずにそのまま食べるのが特に効果的です。また、温かいコーヒー、味噌汁、スープなどに入れていただくのも問題ありません。カプセルタイプの亜麻仁油サプリメントも利便性が高く、忙しい毎日に取り入れやすいアイテムと言えます。 
簡単で健康的なレシピに亜麻仁油を取り入れ、日々の食生活を充実させましょう。 

<冷やしトマトのアマニ油かけ> 
冷やしトマトのアマニ油かけ.jpg
作り方 
①ワインビネガー、アマニ油、エキストラバージンオリーブオイル、塩、こしょうを混ぜ合わせ、玉ねぎを加える。 
②スライスしたトマトに[1]をかけ、イタリアンパセリを添える。 

ワンポイント 
アマニ油とトマトのリコピンで美容対策にも最適です。
▼レシピを見る 

<アマニヨーグルト> 
アマニヨーグルト.jpg
作り方 
プレーンヨーグルトに、はちみつ(またはメープルシロップ)、アマニ油をかけ、ミントを飾ってできあがり。 

ワンポイント 
油と蛋白質を組み合わせたものは、特別なリポプロテイン食品と呼ばれています。アマニ油を低脂肪のカッテージチーズと混ぜ、はちみつやメープルシロップを加えると消化・吸収がとても良くなると言われています。ヨーロッパでは、アマニ油をヨーグルトやカッテージチーズと混ぜたものを食べて健康増進の一助にしています。お豆腐などにかけてもお召し上がりください。
▼レシピを見る 
▼アマニのレシピをもっと見たい方はこちら 

3.4.  亜麻仁油の使い方の注意点 

ポリスチレン製の容器(カップラーメン等)への使用は控えてください。 容器が変質し、お湯がこぼれ出るおそれがあります。 
また、油ですので、他の食品とのバランスを考え、摂りすぎによるカロリー過多には注意するようにしてください。 
▼亜麻仁油の使い方について詳しくはこちら 

ニップンのアマニをぜひお試しください 

ニップンのアマニ油には、食用に開発されたカナダ産のゴールデン種を使用。ゴールデン種は、アマニの名産地であるカナダをはじめアマニ全体で5〜10%程度しか生産されていない希少なアマニです。日本アマニ協会の厳しい審査基準を経た認定商品であり、搾油方法にはコールドプレス製法を採用しています。 

ニップンのアマニラインナップには、アマニ油から、粒・粉末状のローストアマニ、アマニを使ったサプリメントまで幅広くご用意しています。ぜひ健康的な毎日の生活に、ニップンのアマニをお役立てください。 
アマニページ遷移画像

▼ニップンのアマニ商品一覧を見る